昭和48年

「有限会社 協栄商工」創業

昭和51年

「協栄試錐機器 株式会社」に組織変更及び社名変更

昭和57年

コアーパックチューブ®R型を開発・販売開始

昭和58年

コアーパックチューブ®S型を開発・販売開始

昭和63年

「株式会社 コアーパック」に社名変更・本社社屋新築

平成3年

工場設立

平成4年

コアーパックチューブ®NEWS型を開発・販売開始

平成6年

大阪営業所 開設

硬岩用コアーパックチューブ®REXを開発・販売開始

平成7年

「パックスリーブ」意匠登録

平成8年

コアーパックチューブ®REX実用新案登録

平成9年

コアーパックチューブ®SLIM、打込みパックを開発・販売開始

平成10年

スーパーダイヤリングビット販売開始

「パックスリーブ」特許登録

「セッティングスタンド」実用新案登録

平成12年

コアーパックチューブ®86トリプル開発・販売開始

「コアーパックチューブ®NEWS」特許登録

RS(切替パーツ)開発・販売開始

平成15年

大阪営業所閉鎖

ダイヤモンドビット製造・販売開始

コアーパックチューブ®打込み「分割クン」開発・販売開始

平成16年

コアーパックチューブ®116トリプル開発・販売開始

平成17年

RS(切替パーツ)対応規格拡大

平成18年

コアーパックチューブ®76トリプル開発・販売開始

平成19年

コアーパックチューブ®打込み「打込みPRO」強化型開発・販売開始

平成21年

タフネスビット ツインサークルビット販売開始

平成24年

コアーパックチューブ®100トリプル開発・販売開始

サンドバケット開発・販売開始

平成30年

ブラックフェイススリーブケース(SUS製)開発・販売開始

令和2年

「HARD BELT BIT」意匠登録・商標登録

サンプリングシール 開発・販売開始